アレクサンダーテクニーク / 海津賢 (かいづけん / Ken Kaizu)

アレクサンダーテクニークや音楽や、いろいろなことを書いていきます。

随時更新@レッスンとワークショップ予定表


アレクサンダーテクニークのレッスンお申し込み、日時のご相談は下記のフォームよりお問い合わせください。

◎初回のレッスンのお申し込み・お問い合わせフォーム。
https://goo.gl/forms/ykR76ckKmZP5E0sZ2

◎2回目以降のレッスンのお申し込み・お問い合わせフォーム。
https://goo.gl/forms/ZoeaXypABOEqTIyc2


海津賢 ホームページと、
アレクサンダーテクニークの詳細はこちら
www.thesounder.net

曲 M10 “February 24, 2020”

あたらしい即興日記を掲載します。寝ている間にいつのまにかやって来て、わたしのなかにとどまっていた音です。よかったらお聴きください。

海津賢 Ken Kaizu: Music, Piano (Improvisation)
Recording date: February 24, 2020

岩田秀和 Hidekazu Iwata: Photo

©︎2020 Ken Kaizu / Hidekazu Iwata


関係ないのですが、最近は「1000年後の教育」というのを考えています。私たちは、記録するテクノロジーが進化したことで、あらゆる知識が絶え間なく蓄え続けられる時代に生きています。覚えなくてはならない知識・やり方も結構あります。読むべきだと言われる本も山のようにあります。うまく時間のやりくりをしないと、自分の感覚を味わう時間を持つことも、難しいのではないでしょうか。そういっている間にも、「知のアーカイブ」はどんどんと進んでいて、膨大な量が蓄積されています。もし私たちが1000年後の子どもで、今よりはるかに必須とされることが多かったら?たとえばクラシックを学ぶとしたら、今でさえ数百年分を学ぶのですが、1000年後は「数百年+1000年」を覚えることになります!ぎゃー。どうしたらもっと、体験からそれぞれが自分を見つけていき、感じる時間を持て、そういう時間を持つための生活をしていけるのかなあと。

レッスン休業のお知らせ

身体に触れるレッスンであることから、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止のため、臨時休業します。

臨時休業期間
2020年3月7日(土)〜 未定

レッスン再開が決定したら、お知らせします。

海津 賢 / Ken Kaizu

曲 M10 "December 30, 2019"

12月からときどき音で日記をつけています。もしよかったらお聴き(ご覧)ください🙏

 


この即興演奏は、ある日、私の周りで起きたこと、見たことが、私の中を通って音になったという具合なので、こういう事を伝えよう、こういう感情をこめよう、という意図はないのですが、それでも聴く人によっては、ある感覚が起こることもあれば、起こらないこともあり、音というのはまこと不思議な現象なり。

 


写真はアレクサンダーテクニーク講師養成講座の同期、岩田秀和さん。彼の写真の澄んだ空気感がとても好きです。

 



関係ないのですが、最近よく考えてみている事があります。「わたし」についてです。私が私の手で、私に触れるとき、その手は「私の手」なのだろうか?という疑問からはじまっています。「私」という定義はとても複雑で、定義を保留するなら私の手は「手」にすぎないです。だから何だと言われれば、それまでですが。

3月18日からだを通して本物さにつながる勉強会 17

自分と外の世界が繋がることを、心身を使う体験を通して学ぶアレクサンダーテクニーク。
自分自身の感情とニーズ(したいこと)に気づいていくNVC(非暴力コミュニケーション Non violence communication)。

この2つの親和性について、長年NVCファシリテーターをしている親友の野々宮卯妙さんと、2年に渡ってああだこうだと実験してきました。
今回やっとみなさまとシェアしてもいいと思えたので開催します。ご好評につき次回を企画しました。残席わずかです。

私たちが学んでいることを、皆さんとシェアできる時間を楽しみにしています。 

日時:2020年3月18日 13時〜16時
料金:3900

場所:JR国立駅 徒歩5分(詳細は申し込みの際にお知らせします)
お申し込みはこちらから。
https://goo.gl/forms/eYiUyVUuNj6VLBQg2

曲 M10 "January 26, 2020"

12月からときどき日記を音でつけています。
朝、目が覚めると、いくつかの音があたまの中にいました。よくあることだから気にしないで、その日の営みをはじめました。けれども音はずっと私の中からいなくなりません。それならばと音を外に出してみたら、こんな音楽になりました。なのでこれは即興ではないかもしれません。写真は岩田さんにお願いして、曲を聴いて合いそうな写真を提供していただきました。よかったらご覧ください :)

M10 “January 26, 2020”

海津賢 Ken Kaizu: Music, Piano
Recording date: January 26, 2020

岩田秀和 Hidekazu Iwata: Photo

©︎2020 Ken Kaizu / Hidekazu Iwata