アレクサンダーテクニーク / 海津賢 (かいづけん / Ken Kaizu)

アレクサンダーテクニークや音楽や、いろいろなことを書いていきます。

アレクサンダーテクニーク

いい演技とは何か?

いい演技とは何か? 世界を共有する 心を揺さぶる 真実でいる 自意識をなくす お客さんを楽しませる リラックスしている ハイクオリティ などなど 昨日のワークショップで、俳優さんたちに聞いたら出てきた言葉の一部です。こう思うことにはなんら問題はない…

ブラッシュアップクラス

昨日は日本で一番教師歴の長い、小野ひとみ先生をお迎えしての、アレクサンダーテクニーク若手教師向けブラッシュアップクラスでした。自分にワークし続ける。言葉にすると簡単ですが、実際にほんとうにするのは難しいです。何とやっている「つもり」に陥い…

練習会

今日は有志によるアレクサンダーテクニークの練習会でした。何もしようとしない事ができれば、十分何かが起こるということについて探求をしました。私たちは大抵やり過ぎてしまうんですよね。ここ数年、月に何回か同じ学校出身の先生や、経験歴が近い同じ流…

WS感想 2/13あきらめていたからだへの希望をとり戻すワークショップ#3

昨日は「あきらめていたからだへの希望をとり戻すワークショップ#3」にお越し下さりありがとうございます。お陰様で7名の方に受講していただきました。アレクサンダーテクニークは何か新しいことを覚えるのではなく、自分のやり過ぎている事に気づいてやめて…

WS感想 2/12アレクサンダーテクニークとインプロのワークショップ#5

今日はアレクサンダーテクニークとインプロのワークショップでした。何か目的を達成しようとしているとき、難しいけれどほんの一瞬でもいいから「首を自由に」を思い出す。すると、今までとは違うことが起こる可能性が増す。今回はなんども、とても静かで楽…

することを手放し、指示だけを送る

「することを手放し、指示だけを送る」龍村ゆかりさんは腰まわりに色んな痛みを抱えていました。自分一人でもできる、横になって休む方法をお伝えしたら、かなり楽になったとのこと。それをきっかけにワークショップに興味を持って、お見えになられました。…

大幅加筆@即効性のある解決方法

2018年1月3日大幅加筆教えてもらったら問題が忽ち解決するような、即効性のある解決方法は確かに存在します。しかしほとんどの場合、効果が長続きした試しがないのは何故でしょうか。 新しい方法は、あっという間に習慣となってしまい、変化し続ける自分の役…

謹賀新年

あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。お正月は小学生のころ大好きだった「オリエント急行殺人事件」のリメイク版を映画館で鑑賞しました。こんなに衝撃的に終わる物語を、全く覚えていませんでした!自分の記憶力に衝撃を覚え…

2/1(木) 音楽家のためのアレクサンダーテクニーク ワークショップ

♪ こんな方におすすめ ・演奏している時や演奏後に身体に痛みを感じる ・練習している割に上達していないと感じる ・本番の緊張の中で演奏に集中したい ・もっと力を抜いて演奏したい♪ 12 月に行われたワークショップの感想 ・ピアノに置いた手の…

羽生結弦さん、からだの使い方@まとめ

先だって、テレビでフィギュアスケートを見ながら、家族に感想を話しました。家族は「ふーん」と興味なさそうでした。がっかりした私は、家族に話した感想をツイッターに投稿しました。驚いたことに投稿は大きな反響を呼びました。今日(12月13日)現在で8…

11/19 ワークショップの感想

心と身体は分け隔てられない、コインの裏表のようなもの。日本人には馴染みのある考えですが、「分かる」と「できる」のちがいは結構大きいかも? 何かをしていると上手くやろうとしてしまう。 やることに夢中になってしまう。 こんな事は私だけでなく皆さん…

ハンバーグを作りました

自炊のいいところは、食べてみたかった大きさと形を選べることです。今回はスキレット&カバーで初めてハンバーグを作りました。玉ねぎを飴色に炒めて冷まして、肉と合わせてこねて形を作って空気を抜いて。空気を抜くとき、右手から左手にハンバーグのタネを…

11/4 ワークショップの感想

たっぷり3時間!昨日は「アレクサンダーテクニークのワークショップ」にお越し下さりありがとうございました。 先生3人(棚橋和子先生、青沼愛先生、わたし)、少人数の生徒さんと3時間の贅沢な時間を過ごしました。ワークショップの後半では生徒さんが動…

アレクサンダーテクニーク、The birth of saké、骨折

満員御礼!28日のアレクサンダーテクニークのワークショップにお越し下さり、ありがとうございました。主催者のりんごことりさんと、講師の上原知子さんとわたしの「もっとアレクサンダーテクニークを多くの人に知ってもらいたい」思いから開催しました。そ…

動きのシステム。感じること@ 一部加筆

さいきん考えたことをつらつらと書きます。 よく考えると、自分のプライマリーコントロール(人間にそなわっている、頭と首と背中の自然な動き)にまかせることと、自分の感じるままにまかせることは、まるで別のことです。前者は人間に本来そなわっている、…

日本語、デキマス

「あなた日本人?日本語わかる?」 お茶を持ってきた店員さんはそう声をかけてきました。 私はえっ、って顔になって押し黙りました。日本で国籍などを聞かれたのははじめてです。そういえば先だって台湾に赴いたとき、「あなた台湾の人の顔つきしているよ!…

「待つこと」について

何かをするときや、何かをしたくなった時に、何もしないでただ待ってみることはなかなか難しいです。私たちは待つことができないときは大抵何かをやりすぎています。身動きが取れないときも、何かをやり過ぎているから、身動きが取れないとも言えます。 そう…

ある演奏会で顔を叩いた話を聞いて思ったこと

ビンタを教育的という事もできます。ビンタは暴力だ、戦争と置き換えてみようという事もできます。誰が悪いとかも。それはいったん脇において書いてみます。音楽という刺激はすさまじいです。音の刺激のまっただ中にいながら、自分でい続けることはとても難…

何も考えない、何も動かない、何もしない。

「何も考えない、何も動かない、何もしない。」あるワークでのイラン・レイシェル先生のことばです。一週間、Ilan Reichel先生のもとで学んできました。 ワークショップのタイトルは「表現のためのアレクサンダーテクニーク」。 そのうち4日間は「感覚の窓…

どのようにラーメンを食べるか

先だってアレクサンダーテクニークの練習会で北鎌倉駅に行きました。駅前にある創業五十数年の中華料理屋さんは、昭和感がたっぷりでなつかしさを感じます。 このお店のカウンター前で使う椅子はとても高いです。むかしの日本人の身長に合わせて作られたので…

癖をやめてみるっていうのは、凄くざわざわするし不気味な感覚。

《ワークショップの感想》 先日の「インプロとアレクサンダーテクニークのワークショップ」を受講してくださった方の感想をご紹介します。 そうなんです、感じ・感覚ってやっかいなんです。

生徒さんのアレクサンダーテクニークのレッスン手記

この手記はある生徒さんが、アレクサンダーテクニークのレッスンの体験を書き記したものです。生徒さんは初めてのレッスンから10回目までの体験を、公開する前提で書いていました。今回ご好意によりシェアさせていただくことになりました。 アレクサンダーテ…

習慣について

こないだ冷蔵庫を買い替えた。いつものようにアイスクリームを取り出そうとしたところ、扉があけられなかった!新しい冷蔵庫は以前のものとは取っ手の位置が違うのだ。「これが習慣か!」とわたしは、おどろいた。アイスクリームを取り出す一連の動作がしみ…