アレクサンダーテクニーク / 海津賢 (かいづけん / Ken Kaizu)

アレクサンダーテクニークや音楽や、いろいろなことを書いていきます。

雑記

おむすび

おにぎりを手で形作りません。 米と米がただ近づくように手で触れます。 どうぞ恐れずに。 決して米と米が潰しあうような力を加えてはいけません。 米と米の間には適度な空間、空気があることが望ましいです。 ひとつぶひとつぶの米が、米として存在できるか…

大相撲の触れ太鼓

昨年のブログ「日本語、デキマス」に登場した神田まつやで、偶然にも大相撲の触れ太鼓をはじめて観ました。相撲初日の前日に、興行がはじまることや、明日の取り組みを節をつけて唱って知らせます。何人もの人が順ぐりに唱って、さいごは太鼓でしめていまし…

即効性のある解決方法(2018年1月3日大幅加筆)

教えてもらったら忽ち解決するような、即効性のある方法というのは確かに存在します。しかしほとんどの場合、効果が長続きした試しがないのは何故でしょうか。 新しい方法は、あっという間に習慣となってしまい、変化し続ける自分の役に立たなくなります。そ…

謹賀新年

あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。お正月は小学生のころ大好きだった「オリエント急行殺人事件」のリメイク版を映画館で鑑賞しました。こんなに衝撃的な終わり方する物語を、全く覚えていませんでした!自分の記憶力に衝撃…

羽生結弦さんとアレクサンダーテクニーク まとめ

先だって、テレビでフィギュアスケートを見ながら、家族に感想を話しました。家族は「ふーん」と興味なさそうでした。がっかりした私は、家族に話した感想をツイッターに投稿しました。驚いたことに投稿は大きな反響を呼びました。今日(12月13日)現在で8…

あるく

ギプスが取れました。だがしかし歩いていたらチワワに追い越されました、チワワに。景色が全く違って見えます。 *** チワワより遅く、松葉杖を一本つかってあるく、あるく。見知らぬおばあちゃんもおなじ速度で歩いている。この速度で歩いていると、まわ…

スキレット&カバーで初めてハンバーグを焼いた。

自炊のいいところは、食べてみたかった大きさと形を選べることです。今回はハンバーグを作りました。玉ねぎを飴色に炒めて冷まして、肉と合わせてこねて形を作って空気を抜いて。空気を抜くとき、右手から左手にハンバーグのタネをたたきつける方が、パン!…

アレクサンダーテクニーク、The birth of saké、骨折

満員御礼!28日のアレクサンダーテクニークのワークショップにお越し下さり、ありがとうございました。主催者のりんごことりさんと、講師の上原知子さんとわたしの「もっとアレクサンダーテクニークを多くの人に知ってもらいたい」思いから開催しました。そ…

動きのシステム。感じること。(一部加筆)

さいきん考えたことをつらつらと書きます。 よく考えると、自分のプライマリーコントロール(人間にそなわっている、頭と首と背中の自然な動き)にまかせることと、自分の感じるままにまかせることは、まるで別のことです。前者は人間に本来そなわっている、…

日本語、デキマス

「あなた日本人?日本語わかる?」 お茶を持ってきた店員さんはそう声をかけてきました。 私はえっ、って顔になって押し黙りました。日本で国籍などを聞かれたのははじめてです。そういえば先だって台湾に赴いたとき、「あなた台湾の人の顔つきしているよ!…

「待つこと」について

何かしたくなった時に、何もしないでただ待ってみることはなかなか難しいです。私たちはよく、何かしたくなった時にほとんど待てず、待つことができないときは大抵何かをやりすぎています。身動きが取れないときも、何かをやり過ぎているから、身動きが取れ…

ある演奏会で顔を叩いた話を聞いて思ったこと

ビンタを教育的という事もできます。ビンタは暴力だ、戦争と置き換えてみようという事もできます。誰が悪いとかも。それはいったん脇において書いてみます。音楽という刺激はすさまじいです。音の刺激のまっただ中にいながら、自分でい続けることはとても難…

台湾1

お休みをいただいて台湾に行ってました。面白いかどうか分からないけれど旅行記です。書き終えられるかな。 ・とにかく近い 「かっこ株式会社」さんによると、日本国内で東京から3時間ちょっとで行けるところは、 ・金沢21世紀美術館(石川県):3時間26分…

台湾0

台北の湿気は日本よりすごいです。

Miya Andoさんと福永監督

芸術家のMiya Andoさんの作品展示会が、期間が延長されて、8月27日まで渋谷西武美術画廊などで展示中です。 ↑これは何年か前に、Miya Andoさんのインタビュー動画で作曲させていただいたものです。企画はメルセデスベンツ様。曲の途中、2分22秒ぐらいから聴…

寄る年波には勝てぬのが、コンピューターの常

スタジオの作曲仕事用コンピューターを刷新しました。27インチのiMacは画面が広いです。iMacのセッティングと実験をはじめてかれこれ一週間がたつけれども、終わる気配がまったくありません。新しいコンピューターからは、聴いたことがない感触の音が再生さ…

「何も考えない、何も動かない、何もしない。」

「何も考えない、何も動かない、何もしない。」あるワークでのイラン・レイシェル先生のことばです。一週間、Ilan Reichel先生のもとで学んできました。 ワークショップのタイトルは「表現のためのアレクサンダーテクニーク」。 そのうち4日間は「感覚の窓…

関西にて

数日ほど大阪と神戸に来ています。アレクサンダーテクニークのワークショップの打ち合わせ、レッスン、練習会に研修と、アレクサンダーテクニーク三昧な旅です。大阪でエスカレーターに乗ったとき、「あ!並ぶところ左右逆だったっけ!」となりました。これ…

まぜまぜ、ネバネバ

連日の暑さと特に湿気は中々すごいですね。ずっとお風呂に入っているみたいです。こんなときこそ、食べものに頼ってみました。 用意したものは蕎麦、オクラ、みょうが、納豆、大葉、山芋、生卵、油揚げ。 麺つゆをかけて、まぜまぜ。ねばねば。 食べたらいき…

どのようにラーメンを食べるか

先だってアレクサンダーテクニークの練習会で北鎌倉駅に行きました。駅前にある創業五十数年の中華料理屋さんは、昭和感がたっぷりでなつかしさを感じます。 このお店のカウンター前で使う椅子はとても高いです。むかしの日本人の身長に合わせて作られたので…

習慣について

こないだ冷蔵庫を買い替えた。いつものようにアイスクリームを取り出そうとしたところ、扉があけられなかった!新しい冷蔵庫は以前のものとは取っ手の位置が違うのだ。「これが習慣か!」とわたしは、おどろいた。アイスクリームを取り出す一連の動作がしみ…