アレクサンダーテクニーク / 海津賢 (かいづけん / Ken Kaizu)

アレクサンダーテクニークや音楽や、いろいろなことを書いていきます。

寄る年波には勝てぬのが、コンピューターの常

スタジオの作曲仕事用コンピューターを刷新しました。27インチのカスタムされたiMacは画面が広いです。

iMacのセッティングと実験をはじめてかれこれ一週間がたつけれども、終わる気配がまったくありません。新しいコンピューターからは、聴いたことがない感触の音が再生されるのです。コンピューターというのは、機械の仕様が変わったり、OSのバージョンが変わるたびに、再生される音が変わります。新しく来たiMacから扱いやすい音が出る為の、コンピューターの運用方法が見つかるまで、ていねいに、のんびりと実験していきます。実験に協力してくださっている楽器店のみなさま、ありがとうございます。

8月が終わるまでにはいい音が出て、仕事で使えるようになりますように。