アレクサンダーテクニーク / 海津賢 (かいづけん / Ken Kaizu)

アレクサンダーテクニークや音楽や、いろいろなことを書いていきます。

おむすび

おにぎりを手で形作りません。
米と米がただ近づくように手で触れます。
どうぞ恐れずに。
決して米と米が潰しあうような力を加えてはいけません。
米と米の間には適度な空間、空気があることが望ましいです。
ひとつぶひとつぶの米が、米として存在できるからこそ、全体が調和しておむすびで在れます。
手で持っても崩れず、頬張ると口の中でほどけるように崩れるようにできたときは、たまらなく美味しいです。
ご馳走様でした。