アレクサンダーテクニーク / 海津賢 (かいづけん / Ken Kaizu)

アレクサンダーテクニークや音楽や、いろいろなことを書いていきます。

することを手放し、指示だけを送る

「することを手放し、指示だけを送る」

龍村ゆかりさんは腰まわりに色んな痛みを抱えていました。自分一人でもできる、横になって休む方法をお伝えしたら、かなり楽になったとのこと。それをきっかけにワークショップに興味を持って、お見えになられました。

以下、ゆかりさんのご好意でワークショップの感想をシェアします。

f:id:alexander-ken:20180129093407j:plain:w250

***

長年の、定期的にやってくる腰痛、ギックリ腰、頚椎捻挫、坐骨神経痛、の常連に加え、仙腸関節痛が加わり、さすがに身体の使い方を根本から見直さないと、と閃いたのが、アレクサンダーテクニーク。
鈴木重子さんから何回か講義を受けていたのを思い出し。
先日のギックリ腰で臥せっていた時送られて来たアレクサンダーテクニークの不思議な指示書。
腰痛から解放するレイダウンのガイドなんだけど、その中の
「することを手放し、指示だけを送る」というのが、全く分からなかった。
でも今日そのワークショップに参加して、身体について新しい発見があったのです。
「することを手放し、指示だけを送る」
まず歩くことをやめ、指示だけを送るというのをやってみたら、楽しいではありませんか。
アレクサンダーテクニークもいろいろ流派があるようですが、アレクサンダーテクニークに出会って6年目にして
ようやくその真髄の入り口に立てた気持ちです。
身体の探求の始まりです。
http://alexander-ken.hatenadiary.jp/entry/2017/12/30/023149


f:id:alexander-ken:20180129093206j:plain:w250