アレクサンダーテクニーク / 海津賢 (かいづけん / Ken Kaizu)

アレクサンダーテクニークや音楽や、いろいろなことを書いていきます。

動きから生まれるもの

巨大な半紙は圧巻!指先に墨をつけてからだを動かしていくと、こんなに個性的なものが描かれました!

このたびは、おとなワークショップ「アレクサンダーテクニークやってみよう!~手で墨を描く~」にお越し下さりありがとうございました。
満員御礼、16名の方が参加されました。
キャンセル待ちの方は申し訳ございませんでした、また企画いたしますのでお待ち下さい!

絵を描こうとすると「こんな絵を描こう」とか、「描くのは苦手だな」とか、自分の絵に対する考え、信念があらわれて、前のめりになったり萎縮することがあります。今回は描こうとはせずに、ただからだを動かして、半紙に動きの軌跡を残していくという、シンプルな実験をしました。いろんなムーブメントを体験した皆さんは、ぐるっと貼られた半紙の前で、それぞれ思い思いの動きをしていました。帰るときの皆さんの笑顔が嬉しかったです👍

アレクサンダーテクニークのワークショップ、楽しいです😊

ワークショップ、レッスンの日程はこちらをご覧下さい。
http://alexander-ken.hatenadiary.jp/entry/2031/10/07/084652