アレクサンダーテクニーク / 海津賢 (かいづけん / Ken Kaizu)

アレクサンダーテクニークや音楽や、いろいろなことを書いていきます。

修了証をいただきました

昨年からイスラエルでアレクサンダーテクニークを教えていただいている、Yehuda Kupermanさんより、思いがけず修了証が送られてきました!
彼は81歳で、世界最大の教師養成コースを開いていたこともあります。いまも現役で教え続けていて、指揮者のダニエル・バレンボイムさんのアカデミーでも教えています。

彼とは四年前に東京で出会い、昨年再会しました。
私は正直なところ、彼の教えかたは亜流の特殊なやり方だと思っていました。昨年、イスラエルで彼から三週間学んでフランスに出発する日、電車のアクシデントでフランスに飛べませんでした。ユダは「すぐ飛行機のチケットを買わないで!こちらに戻ってきて再びアレクサンダーを共に共有しましょう」とあたたかい言葉をかけてくださいました。
それからの一週間で、彼がアレクサンダーの発見した「何もしない」ことで起こることを、本当に伝えるために体験させてくださっているんだと分かり、それからは楽しくて仕方がありませんでした。飛行機に乗れなかったのは神の采配か?と思わずにはいられませんでした。そして今年も四月に再会しました。

証書にはこう書いてあります。

修了証

イスラエル、アメリカ、ドイツの認定AT講師による私の監修によるトータル1か月間のハイファでのアレクサンダーテクニーク講習修了をここに証する。

加えて120時間の一対一講習も履修しました。

あなたの旅の前途を敬意を込めて祈念します。


修了証をいただいたから、これで何かを習得した!ということは全くないと自覚しています。これからも引き続き「永遠の生徒」のように学び続けていきたいです。10月に彼と再会するのが楽しみです。

最後に、最近生徒さんとの会話から考えさせられて書いた文章を記します。

***

例えば演奏であれば、正しい姿勢、正しい演奏、正しい弾き方、吹き方、歌い方、呼吸。
それを追求している時、あなたは自分自身を閉ざし、まるであなたではなく、ロボットのようになってしまってはいませんか?
でも、あなたにはほぼ問題はありません。
今までに背負ってきた数えきれないほどの方法や考え、場合によっては楽器を、ちょっと脇に置いてみませんか?
あなたがあなたでいるまま、今よりより素晴らしくなる為にはどうしたらいいか、アレクサンダーテクニークがお手伝いします。

***

皆様と学びの体験をみなさんに共有できたら嬉しいです。お問い合わせ、お申し込みをお待ちしております。

ホームページ
http://www.thesounder.net
メール
ken@thesounder.net