アレクサンダーテクニーク / 海津賢 (かいづけん / Ken Kaizu)

アレクサンダーテクニークや音楽や、いろいろなことを書いていきます。

アレクサンダーテクニークのシェア(レッスン)について

アレクサンダーテクニークのシェアでは、ほとんど変化を感じる事は無いも知れません。変えないように、変わらないように一緒に取り組むからです。植物を無理やり成長させないのと同じです。

あなたという植物に水をやり続けるように取り組みます。いつか芽が出て、ゆっくりと成長している事に気がつきます。そのようにして、自然である事、普通である事を体験して行きます。すぐに「変わった!」とか「違う!」と変化を感じるような体験は、ほとんどが外部から操作され変えられています。

そういう手品みたいなものは、しばらくすると元に戻ります。でも変わった!と思ったときの感覚を渇望して、再び変えてもらいに行きたくなります。その繰り返しです。依存とよく似ています。

変わらないようにゆっくりやると何が起こるのでしょう?

ある人は頭痛がひどくてシェアに来られました。何回かシェアをして、もう頭痛は起きていないように見えるので「さいきん頭痛はどうですか?」と聞きました。すると「もっと人前で堂々と話せるようになりたいです!」と答えられました。

「頭痛」という問題が、いつの間にか消えていて、問題があった事すら忘れているのです。こういう事は本当によく起こります。これが本当の成長、変化かも知れません。本人が問題がなくなった!変わった!という感動がないので、なかなか宣伝はしてもらえませんが😅

【補足】体験談はプライバシー保護のため、意味が変わらない程度に書き換えています。